矯正歯科へ通うワケ

歯並びが悪ければ食べ物をおいしく食べることができません。また、顔の骨格が歪んで見えてしまうことや容姿的にマイナスポイントがついてしまうことも。矯正歯科へ通って歯並びを矯正することで、硬いものも食べやすくなりますし、自然な笑顔を作れるようになります。

優良な矯正歯科を見つけるポイント

歯科矯正

症例数は豊富か

新しい歯科医院に流れやすいけれど、矯正トラブルも後を絶えません。そのため、矯正の症例数は豊富か、歯科医師としての経験があるかなども確認すると安心です。特に大人の矯正は時間がかかりますので、審美歯科ではなく矯正歯科を選ぶことをおすすめしています。

さまざまな矯正方法を提案してもらえるか

「歯の矯正」と括っても、その方法は多岐にわたります。見栄えを重視するか、時間を重視するか、費用はどこまで掛けられるかなどさまざまな要素から絞り込んで、患者にとって一番よい矯正方法を提案してくれる歯科医師であれば安心して委ねることができるでしょう。

長くつきあえる雰囲気か

一般的は歯の治療と異なり、矯正歯科は数年間も通い続ける必要があります。歯科医院の雰囲気や歯医者・スタッフの人柄の良さなども考慮しましょう。長くつきあえる雰囲気の良い歯科医院であれば、辛く感じる矯正治療も頑張って通い続けることができるはずです。

費用面では良心的か

矯正歯科は、自由診療となる場合がほとんどです。自由診療は歯科医院で自由に費用を設定できるため、治療費が高額に上りやすい傾向にあります。費用面が一番心配となるため、良心的な料金設定をしているかどうかも考慮に入れましょう。相場を知っておくと良いですね。

通いやすい立地にあるか

やはり、数年間は通い続けることになる歯科医院ですので、通いやすい立地にあるかどうかは要チェックです。会社帰りなどに通えるかなどもチェックしましょう。無料駐車場が完備されていれば車で通いやすく、遠方へ引っ越しても通えるというメリットが生まれます。

歯医者で受けられる治療内容

歯医者では、虫歯治療等の他に義歯作成などがあげられます。矯正歯科などでは歯列矯正などをメインに行います。そして、審美歯科では、一般歯科治療の他ホワイトニングなどが可能です。

歯のコンプレックスを解消【矯正歯科に通って歯並び解消】

マウスピース

矯正治療の種類

矯正治療にはたくさんの種類があるます。一番オーソドックなのがワイヤー治療です。歯の表側にワイヤーを通す方法の他歯の裏側にワイヤーを通り目立ちにくくする方法もあります。この他、歯と同じような色合いで固定することができるセラミックタイプの治療法は、女性の間で需要が高い治療法です。また、新しい歯列矯正の方法としてマウスピースをはめて矯正をしていく「インビザライン」という歯列矯正法も日本国内において広がりつつあります。

せんげん台にある歯科医院を厳選特集☆

矯正歯科なら神戸の専門医院で受けよう♪

銀座の歯医者さんを利用し口内環境を改善しよう♪

西新宿で矯正歯科治療を受けよう!